噛み合わせが悪いと

噛み合わせ

噛み合わせが悪いと食べ物が上手く噛めないだけでなく、全身の健康にも影響が出てきます。知覚過敏、歯の揺れ、歯槽膿漏、歯周病、虫歯、顎関節症などの原因ともなりますので、まずは歯科クリニックでチェックしておくと良いでしょう。

このような方はご相談ください

  • 食事の時、片側だけで噛んでいることが多い
  • 硬い食べ物が上手く噛めない
  • 顎がずれている気がする
  • 顔の左右のバランスが悪い
  • 口角が左右で歪んでいる
  • 口が思うように開けられない
  • 転倒して顔や顎をぶつけた
  • 奥歯の噛み合わせが高い気がする
  • 奥歯の噛み合わせが低すぎる
  • 頭痛や肩こりで悩んでいる

噛み合わせを考えて治療します

当クリニックでは、様々な検査を行って安定した噛み合わせの位置と安定した顎の位置を確認します。その上で治療方針を決定し、しっかりと咬合できるように調整いたします。なお、一般の方の多くは上下の歯が噛み合うように咀嚼しがちですが、望ましい噛み合わせと言うのは若干異なります。専門的な立場から検証する必要がありますので、まずはご相談ください。