定期的なメインテナンスが大切です

メインテナンス/予防

お口の健康を維持していくには定期的なメインテナンスがとても大切です。歯科治療を行った後も、数カ月に一度は歯科クリニックを受診し、虫歯や歯周病の再発を防ぐようにして下さい。虫歯を予防するには何と言っても歯の掃除が重要なのですが、硬く固まってしまった歯石は歯磨きでは取り除けないので、しっかりクリーニングしましょう。歯が痛くなってから歯科にかかるのではなく、歯科健診を兼ねた定期的な受診をお勧めいたします。

メインテナンスの主な内容

  • 虫歯と歯周病のチェック
  • 口腔内の健康チェック
  • 入れ歯やインプラント、およびその周囲の異常チェック
  • 歯並びや歯の入れ替わり状態のチェック
  • フッ素塗布
  • ブラッシング指導
  • PMTC

フッ素塗布

歯科クリニックで歯の表面に高濃度のフッ素を塗布することにより、虫歯の予防効果が認められています。フッ素はエナメル質の結晶性を高めて歯の質を強化し、初期の虫歯を再石灰化するので、小児の方などの虫歯予防に繋がります。

ブラッシング指導

予防歯科の基本は、なんと言っても毎日の歯磨きです。しかし、ご本人は磨けていると思っていても、実際には磨き方に問題があり、プラークなどが取り除けていないケースも少なくないのです。当クリニックでは、歯ブラシの選び方や握り方、動かし方、歯磨きをする上でのポイントなどについて、やさしく丁寧にご指導いたします。

PMTC

PMTCは、歯科医師や歯科衛生士が専用の医療機器を用いて行う徹底した口腔内清掃のことです。歯と歯の間、歯と歯茎の境目、歯周ポケットなど、普段の歯磨きでは届きづらい場所に溜まった歯垢も取り除きます。歯の表面に付着したバイオフィルムやたばこのヤニ汚れなどを徹底的に掃除するので、口腔内の隅々まできれいになります。