青葉台の歯医者 -デンタルオフィス青葉台-

今回は当医院の名前の由来についてご紹介したいと思います。

デンタルオフィス青葉台という名前ですが、デンタルオフィスという単語を聞き慣れない方は多いのではないでしょうか?

私も開業する際に色々名前を考えて人に意見を聞いたのですが、歯医者かどうかわからない、ビミョーなどたくさんのありがたいアドバイスをいただきました。(笑) 思い出すとあまり好評はなかったように感じます。

ではなぜデンタルオフィス青葉台という名前にしたかと言いますと、一つは卒後間もない頃に影響を受けた先生の医院名もデンタルオフィスでした。そこにはたくさんの人が集まり、学び、成長して巣立っていく歯科医師にとっては聖地のような場所でした。その先生は開業するなら名前やロゴには拘れと何度もおっしゃっていました。その先生の影響か開業にあたって名前を考えたときにまずデンタルオフィスが浮かんできました。

また欧米圏ではこのような違いもあるようです。

Dental office とdental clinicとの違い Difference between dental office and dental clinic

また、よく自分の名前を医院名にすることが多いのですが(私の場合島松歯科医院)、シママツというのはありそうでなかなか無い苗字で島村、松嶋など本当によく間違われます。島松歯科医院にしたら医院名を覚えてもらえないのではないか、島村歯科医院のような近い名前の医院に患者さんが間違ってしまうのではないかと心配になったため却下されました。

また、私としてはいい病院は必ず患者さんは増え続け、長く続くと思っています。いわゆる100年企業のようなものです。私の医院もこの病院の理念を次の誰かが受け継いで100年医院になってほしいな、と思っています。

その時の院長は島松でない可能性もあるわけでその時の最適な人で誰が院長になっても違和感のないように名前にしました。

そして青葉台のランドマーク、青葉台で歯医者といえばデンタルオフィス青葉台と言ってもらえるように地名を入れました。

これからも名前に負けないよう頑張って参ります。

ご予約はこちら

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

045-530-4183 WEB予約